専門家に相談

自分が求める保障内容をまずは明確にすることが大事です。 保険会社や保険代理店に相談する方法もありますが、フィナンシャルプランナーに相談するという方法もひとつです。

フィナンシャルプランナーには、銀行や保険会社に所属している人たちもおり、特定の金融機関には属していないフィナンシャルプランナーもあります。

独立タイプのフィナンシャルプランナーに相談することで、特定の保険商品を販売する必要がないから、親身になってライフステージに一番相応しい保険について検討・提案してくれるでしょう。

フィナンシャルプランナーという存在は、生命保険以外にもいろいろと高い知識を持っている人たちです。 フィナンシャルプランナーに生命保険の見直しの相談をしたついでに、医療制度や遺族年金、税金などの相談もしてみてはいかがでしょうか。フィナンシャルプランナーという存在はズバリ、お金のプロフェッショナルなのです。

ただしフィナンシャルプランナーとの関係も人間関係に過ぎないので相性が悪いというケースもあります。 生命保険や大事なお金の話しをする訳ですから、どのようなフィナンシャルプランナーにするかというのも大事なポイントです。

そのときは特定の保険会社や銀行ではなく、ファイナンシャルプランナーが所属していて、尚且つ複数の保険から自分に合った保険を比較して選べる、生命保険の無料相談サービスを有効的に利用してみるのも良いでしょう。

Pocket